TOPICS一覧

普通救命講習。

滋賀湖南西消防署分署にて普通救命講習を受講しました。

 

今回の救命講習は実技に重点が置かれました。(講義1時間、実技2時間)
実際にありえる現場事故を想定し、実技訓練を何度も繰り返し行ないました。
頭では理解していても、いざ自分の番がくるとなかなか体が動かない。他の
人の訓練の様子を見ていると細かなところまで気が付く。身につける為には
繰り返し訓練を行ない、定期的に講習を受講すべきであると感じました。
最後に講師から今日1日の技能を職場に活かせるようにと激励を受け、職場外
でもこのような救命処置を要する場面に遭遇した際にも是非救命処置を施し
て欲しいと伝えられました。

2006年06月22日